菅原 優 YU SUGAWARA
 私は油彩とテンペラの混合技法を用いながら、形の変容した人物像を中心に作品を制作しています。その形は人の形とはかけ離れていながらも、その形そのものとしてそこにあり、その形なりの意味を形成しています。
 私はイメージをつくるときに、まず無作意に絵具を塗りたくるところから始めます。
そうして得られた絵具の無秩序な形の中から、私は様々な形を直感とある情緒的な感覚を頼りに探り出していき、徐々に具体的な形へ整えていきます。このようにして出来上がったイメージは、日々の生活の中で抑圧された欲望や願望の現れであるのかもしれません。

 “人間とはただの肉の塊に過ぎない”と言うとき、その言葉は私たちに意外の感じを与えますが、同時にその何処かでは私たちを納得させるものを含んでいるように思います。
 人間がただの物体であるに過ぎないというこうした観点は、個人の認識では到底把握出来ないような複雑な社会システムの中を生きる私たちにとって、自分が存在しているということに対する確かな実感をもう一度私たちの中に呼び覚まさせるものだと私は考えています。

 I painting a work mainly on the person image which the form transformed while using mixed media of tempera and oil.
There is the form as the form itself there while being far apart from the form of the person and has a meaning for the form.
 When I make an image, I begin it because at first I paint no artificiality with paint.
In that way, from chaotic form of provided paint, I find out various form to rely on intuition and the emotional sense that there is, and form concrete slowly can be set. The image completed in this way may be greed and an outcome of the desire suppressed in daily life.

 When I say that "a human being is only a lump of just the meat", the words give us a feeling of the unexpectedness, but think that I include a thing to persuade into us at the same time the somewhere.
 I think when I let you remind you of a reliable actual feeling for there being oneself at such a point of view to be human beings or an object for us who live in the complicated society system which I cannot possibly keep under control in us by the personal recognition once again.


[略歴]
1977年 埼玉生まれ
1998年 日本デザイン専門学校 卒業
1999年 日本デザイン専門学校 研究科 修了
1999年 墓石に戒名を彫る会社に就職
1999年 墓石に戒名を彫る会社を退社
2003年 日本デザイン専門学校 非常勤講師

[展覧会]
1998年 グループ展「蜂の腰」(アートスペースリビーナ)
2000年 個展「投げ出された肖像」(HARAJUKUGALLERY)
2002年 グループ展「架空庭園の六人」(月光荘)
2004年 個展「私の化身」(銀座ギャラリー中沢)
2004年 グループ展「鉛筆派5」(アートスペースリビーナ)
2005年 グループ展「鉛筆派6」(アートスペースリビーナ)
2006年 個展「肉の行為」(青木画廊3階LUFT)
2007年 グループ展「鉛筆派7」(アートスペースリビーナ)
2008年 グループ展「鉛筆派8」(アートスペースリビーナ)
2009年 個展「沈黙のアフォリズム」(神戸芸術センター)
2009年 グループ展「鉛筆派9」(アートスペースリビーナ)
2009年 グループ展「3人の画家の絵画法修業」(青木画廊)
2010年 グループ展「鉛筆派10」(アートスペースリビーナ)
2010 DREAMSCAPES 2010(LOODS6/オランダ)
2010年 Exclamation!(Libellule)
2011 個展「部屋にあるドラマ」(青木画廊)
2011年 DREAMSCAPES 2011(LOODS6/AMSTERDAM)
2011年 ANGE EXQUIS(Libellule)
2011年 Phoenix-Dragons(Libellule)
2012年 ZODIAC(Libellule)
2013年 DREAMSCAPES V

[賞]
2004年 挿画を描くコンペディション Vol.4 入選
2005年 第1回世界堂絵画大賞展 入選
2006年 挿画を描くコンペディション Vol.6 入選
2007年 第1回芸術センター記念絵画公募展 入選
2008年 第25回全国絵画公募展IZUBI 入選
2007年 第2回芸術センター記念絵画公募展 銅賞

Biography
1977 Born in Japan Saitama

1998 Nippon design college graduated
2003 Nippon design college part-time teacher

Exhibitions
2000 Outside portrait (HARAJUKU GALLERY)
2004 My Incarnation (GINZA GALLERY NAKAZAWA)
2004 LAPISMANIA 5
2005 LAPISMANIA 6
2006 Act of flesh (AOKI GALLERY 3F LUFT)
2007 LAPISMANIA 7
2008 LAPISMANIA 8
2009 Ahorism of the silence(KOBE ART CENTER)
2009 LAPISMANIA 9

2009 How the 3 painters learned painting(AOKI GALLERY)
2010 LAPISMANIA 10

2010 DREAMSCAPES 2010(LOODS6/AMSTERDAM)
2010 Exclamation!(Libellule)
2011 Drama in the room (AOKI GALLERY)
2011 DREAMSCAPES 2011(LOODS6/AMSTERDAM)
2011 ANGE EXQUIS(Libellule)
2011 Phoenix-Dragons(Libellule)
2012 ZODIAC(Libellule)
2013 DREAMSCAPES V

Prize
2004 Illustration competition vol.4 accepted
2005 SEKAIDO painting grand prix part1 accepted
2006 Illustration competition vol.6 accepted
2006 Art center of Japan painting contest part1 accepted
2008 whole country painting contest IZUBI No.25 accepted
2007 Art center of Japan painting contest part2 bronze medal